平均的日本男性

暇つぶしのドキュメント

約1分で読める記事を中心に、やってみた/試してみた暇つぶしを系統別でご提案!

段ボールでかっこいい剣を作って楽しもう(ゼルダの伝説 マスターソード編)

日本男児なら剣(つるぎ)の1本くらいは持ちたいもの。

まだ持っていないのなら、憧れのあの剣を段ボールでお安く再現してみましょう。

男子は剣が好き

鬼滅の刃るろうに剣心BLEACH

男子が好むアニメやゲームには共通点があります。

それは剣。

過去、確かにこの日本に存在していた侍の血がそうさせるのか、日本で育った男子であればほぼほぼ剣が好きといっても過言ではないと思います。

 

とは言え、現実ではもちろん真剣の所持はご法度ですし、模造刀や原作再現の玩具を購入するってのもけっこうお高くなってしまいます。しかしながら、男子であるがゆえに所有欲があるのも事実で、なにか自分の剣を持ちたいという気持ちもあるのではないでしょうか。

 

そんな時におすすめなのが段ボール工作での剣作成。

カッターやテープなどを用意し、ネット通販等の段ボールを利用すれば基本お金は掛かりません。また、工作自体もやってみると結構大人でも楽しめたりします。

 

今回、数ある剣の中でも結構名が知れていると思われる、ゼルダの伝説の『マスターソード』を作ってみたので作り方等を紹介したいと思います。

ゼルダの伝説

ゼルダの伝説」より

(ちなみにGame Station Onlineという通販サイトでは上の画像のマスターソードが約5500円でした。)

 

 

マスターソードならぬ『Amaスターソード』の作り方と所要時間

用意するのはAmazonで購入した際の段ボール。横が40㎝くらいある段ボールがちょうど良いです。Amazonの段ボールで作るマスターソードだからAmaスターソード…。

 

まずは横幅から約30㎝くらいの長さで刀身を切り抜きます。

この時、Amazonのロゴが刀身になるように切り抜けば、よりAmaスターソードになるでしょう。

刀身の芯部分や鍔、柄の部分なども同様に切り抜いていきます。

この時、鍔や柄は刀身を軸として、都度調整しながら大きさを決めていきます。最初に設計図とか書いた方がいいのかもしれませんが、都度調整でも出来上がるので問題ないです。

また、各パーツの接着にはダイソーグルーガンを使用しています。普通の糊よりかなり頑強にくっつきますし、隙埋めもできるのでいろんな工作時におすすめ。

 

刀身の幅に合わせて柄に切り込みを入れ、はめ込んでグルーガンで接着。

鍔も両サイドで幅が合うように段ボールを重ねて接着し調整。

 

柄の部分の隙を段ボールで蓋して、下の部分の謎の円錐も接着。

 

最後に塗装。「amazon」の文字は塗らないようにするため、養生テープを張り付けた状態で塗装します。

 

塗装完了しました。仕上げに、柄の立体感を出すためにビニール紐を付けて原作の柄の感じを再現します。

 

これで完成!

 

完成までにかかった所要時間は…

約7時間!(乾燥の時間含めず)

何日かに分けて作成していますので思い入れも大きくなります。

 

 

 

楽しみ方と感じたこと

それでは早速ひとり撮影会していきます。

マスターソードを携えたリンクが繰り出す剣技と言えばやはり「回転切り」。周りの敵をなぎ倒すその技はマスターソードあってこそです。スマブラにおいては復帰技として使われています。

⇧Bもしくはスティック回転+Bで…

回転切り!!!

自分の手持ちの服で一番リンクに近いファッション

家の中が狭いのでコンパクトに収まっています。

 

あとはもう斜めに薙いだり切り上げたりスマブラのアピールのポーズをとったりと気の向くままに使い倒しましょう。

シャキン



しかし、どこまで行っても剣は剣。本来の目的は人を傷つけること。模造品であっても形が刀である以上、扱う人によってはそのように使ってしまうかもしれません。だけど日本刀に観賞用の模造刀があるように、このAmaスターソードもひとしきり自分で楽しんだ後は人にその刃を向けるのではなく、鑑賞用・芸術品として置いておけるはずです。

 

普通は刀用の置き場なんてないけど…

なぜか我が家には過去作った「江戸時代とかでよくある刀掛け」があるのでそちらに奉納しておきます。

下の刀は昔飲み屋のおじさんにもらった肩叩き剣

測ったわけではないんですがジャストフィットしました。

これで平穏は保たれた…。

 

 

 

今回マスターソードを作ってみて分かりましたが、なんだかんだ言いつつもやっぱり所有欲が満たされるってのと、単純に振り回したりしてると楽しいです。あと、剣って目に入るとなぜか無性に柄を掴みたくなるし、掴む時どうかっこよく掴むか?を無意識に考えてしまいますね。(今のところは五指をピンとしてガッと掴むのがかっこいい)

 

これはおそらくお子さんとかに作ってあげるのが吉だと思います。世のパパたちは暇つぶしに作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

暇つぶし評価

【最大評価★5つ】

時間つぶせる度:★★★★⋆

楽しさ:★★★★

実用性:★★

費用の掛からなさ:★★★★⋆

おすすめ度:★★★★

 

おわり